2006年 08月 04日
盛岡さんさ踊り
b0072697_1622646.jpg
【写真】ヘタな写真ですいません(笑)。

盛岡さんさ踊り。3日目にしてやっと行ってきました。
ビッグイベントってのは活気があっていいもんです(笑)。

東北の夏祭りもいよいよ佳境。昨年は五所川原の立佞武多を見てきたので、今年は青森ねぶたに行こうと思ってます。
来年は秋田の竿燈で、再来年は弘前ねぷたかな(笑)。
しかしあれですね〜。東北の夏は短いから、祭り期間が集中してたくさん祭りを見る事ができない…。
おかげで行けなくなった地元の祭りは
■盛岡花火の祭典
■大船渡夏祭り・かがり火まつり
■北上・みちのく芸能まつり

せめて、八月の初めに「夏祭りの日」なんて国民休日ができないかなぁ…なんて思う今日この頃です(笑)。



b0072697_16234313.jpg
【写真】今年は躍動感のある写真が撮れなかった(反省)。
b0072697_1624974.jpg
【写真】お約束の出店風景。

さて、東北の夏祭りについて、ちょっと考えてみた。
東北三大祭り…一般的には、青森ねぶた・仙台七夕・秋田竿燈の三つの祭のことを指します。
しかし、山形県では花笠まつりを入れて「東北四大祭り」と呼び、わが岩手ではさんさ踊りを入れて「東北五大祭り」とアピールしております(笑)。
ただ、人出の面では「盛岡さんさ」を除く他の四大祭りが100万人をオーバーしていて、さんさは一歩及ばずといったところ…。
盛岡さんさ踊りは、祭りパレードとしての歴史は意外に浅く、知名度的には他の四大の後塵を拝する形となりましたが、今年から4日間開催にした事により、100万人の大台を突破できる予想だそうです。各旅行会社の東北夏祭りツアーの催行に合わせて、平日4日間(他の四大祭りは土日を含むため、ツアーとして巡りやすくした)にした事も良かったみたいですね。
ともあれ、盛岡さんさ踊りも、名実ともにやっと東北五大祭りとしてアピールできる資格を得たのかなぁなんて思いました。

※月曜日まで、コメントのレス遅れます。すいません。
[PR]

by m-rakuda2 | 2006-08-04 00:32 | 手帖


<< こみせ通り (青森県黒石市)      やっと梅雨あけ >>