2006年 08月 16日
舟っこ流し
b0072697_20533148.jpg
盛岡の短い夏を締めくくる「舟っこ流し」を見に行ってきました。

↓にお盆中の記事が2点あります。そちらも、ぜひご覧ください。



船っこ流しについては、諸説うろ覚えなので詳しく書きませんが、精霊を送る盆の行事です。
今年は15隻?の舟が、北上川を送られました。

去年までは仙北町側の河川敷にて、三脚を担ぎながら汗を流していましたが、今年は杉土手側のコンクリート護岸にレジャーシートを敷き、あれこれ飲食しながら、たまに撮影し、のんびり観賞しました。

b0072697_1792982.jpg
【写真:右上】土手には、たくさんのカメラマンが脚を立てて狙い打ち。自分も、去年まではアチラ側の人間でした(笑)。

b0072697_2182067.jpg
【写真】炎に照らされて…。ある意味、火の海…いや火祭りですね。

b0072697_21102260.jpg
【写真:左上】投げ松明。地元の小学生達が火縄をぐるぐる回し、真ん中の大きな松明へ投げ、点火します。毎年、なかなか点火しないのが恒例。

【写真:右上】投げ松明が投げられた様子。下は灯篭送り。

【写真:左下】灯篭流し。たくさんの灯篭で御霊を送ります。距離があったため、灯篭を止められませんでした(泣)。

【写真:右下】クライマックスの花火。上空は晴れて、煙掃けも良かったのですが、風が強くて流れるのが早かったのが残念。

と、まぁひとまず盛岡の夏は締めくくられました。
なんか空しいなぁ…。
[PR]

by m-rakuda2 | 2006-08-16 23:57 | 手帖


<< またまた ひまわり      鉈屋町 町屋のお盆 >>