2006年 09月 26日
花嫁の川渡しと花嫁道中
b0072697_18365635.jpg
日曜日。北上市で行われた、「花嫁の川渡し」と「花嫁道中」の様子です。
昔ながらのむかさり(嫁入り)の模様を、今年結婚したカップルに参加してもらって、イベントとして再現されています。



まず北上川河畔から、北上川を船で渡し、みちのく民俗村内にある昔の集落を再現した園内へと向かいます。
園内の古民家(曲がり家)を、花嫁と花婿それぞれの家にみたて、懐かしい風景の中での花嫁行列が進みました。
b0072697_18481685.jpg
【写真】船着場に到着した花嫁。

この後、民俗村内にある花嫁宅へ、大勢のカメラマンたちが「なだれ」のように押し寄せます(笑)。
花嫁宅前での熾烈な場所争いが待っていましたが、今日はそんな気分ではなかった(笑)ので、遠目から気楽に望遠ショットです↓
b0072697_1852337.jpg
【写真】花嫁宅から、長持、嫁入り道具を積んだ馬などが行列をなして、花婿の家へと出発します。

b0072697_18543828.jpg
b0072697_18554710.jpg
【写真】花嫁行列の様子。

途中、茶屋にて休憩をし、沿道の見物客へ甘酒とたくあんが振舞われます。
ここで、花婿も登場し(本当の嫁入りでは、花婿は自宅にて到着を待つそうです)記念撮影に応じてくれました。
b0072697_18585053.jpg

b0072697_1859525.jpg
b0072697_18591672.jpg
【写真】幸せそうな新郎新婦。

この後、途中の広場で鬼剣舞などの民俗芸能で祝われた後、花婿の家へと到着します。
三々九度などの婚儀が行われ、いよいよ嫁入りという場面でしたが、おなかが空いて、場所取り戦争へと参戦する気力も無くなったため、帰ってきました(笑)。←根性なしです(汗)

昔ながらの花嫁行列は素敵でした。周りのセット(笑)の雰囲気も良く、南部地方の民俗風習の様子が見事に再現されていました。
そういえば、前日にこんなイベントも↓
b0072697_1972143.jpg
夢灯りと早池峰神楽

あらためて、日本情緒ってすばらしいですね。
[PR]

by m-rakuda2 | 2006-09-26 19:14 | 手帖


<< 稲穂と秋の風景      紅葉一歩手前の岩手公園と中津川 >>