2007年 01月 23日
冬の風物詩
b0072697_19392470.jpg
【写真】寒干し大根




突然、大根の葉っぱが入った味噌汁が食べたくなり、葛巻町の道の駅にある産直まで…。
産直に到着すると、軒先には寒干し大根と凍み豆腐がたくさんぶら下がっていました。
しかし、暖冬のおかげで例年より遅く吊るしたためか、まだたくさん水分を含んでいるものばかり…。まだちょっと早いのかな?

ところで本題の味噌汁の具(笑)。
「干し菜汁」または「干しっ葉(ぱ)汁」とも呼ばれる、自分の「好きな味噌汁BEST3」に入るこの味噌汁。
最近まで、大根の葉っぱが正統だと思っていたのですが、とある県北出身者から聞いた話によると、「大根の葉っぱだとエグ味が強いから、こっちの方ではカブの葉っぱを干した物をよく入れるんだよ~」という事を聞きました。
まもなく、カブの干し葉を手に入れたので「カブの干し菜味噌汁」を作って食べたところ、確かに大根の葉っぱよりエグ味が無く自分ごのみ♪
それからすっかりハマっちゃいました(笑)。

残念ながらこの日は、新物の干し葉は手に入りませんでした…(産直の冷凍コーナーにカブの干し葉を丸く握って冷凍したものはありましたが)。
う~ん!いつになったら食べれることやら…(笑)。
ちなみに、大根の葉っぱの方も苦くて好きです。
[PR]

by m-rakuda2 | 2007-01-23 01:17 | 手帖


<< 親子の木      卯子酉(うねどり)さま >>