2007年 12月 18日
Χmasの街角 【Ⅰ】
b0072697_22204566.jpg
Canon A-1 FD50/1.4SSC(旧)
AGFA Vista ISO400


フイルムで撮った師走の街のスナップを、何回かに分けて紹介してみたいと思います。



b0072697_22171729.jpg


久々のフイルムカメラ。そして超久しぶりのカラーネガ。
ホント楽しいです♪ こんなにも写真って楽しいのか!というぐらい、久々に没頭しました♪
巻き上げレバーをガリガリと弾き、ファインダーを覗く。
フォーカスリングを回してピントを合わせ、さらに絞りリングを回す。
自分のタイミングと合わせてシャッターをバシャ! それはもう至福の時♪
気がつくと、あっという間にフイルム一本を撮り終えていました(笑)。

ここ2年ぐらいはデジタル一眼をメインに使っていましたが、自分の愛機はAPS-Cなのでファインダーは狭く、久々のフル画角はとっても広くて、ファインダーの隅々までくっきりでした。
現像&プリントを終え、久しぶりに自分の撮った写真のプリントを見たのですが、やっぱりプリントはいいですね~♪ プリントを見て、自分の写真の足りない所や露出、ピントの所在をちゃんと評価できます。改めてプリントの大切さが身に染みました…(笑)。

久しぶりに銀塩を使ってみて、自分の思い通りの色や明暗を出せるのはコッチだなぁ~なんて、多少浮気心が芽生えてきました(笑)。
ただ、冬の夜道。金属部分が多いボディーは、とっても冷たいです(笑)。
[PR]

by m-rakuda2 | 2007-12-18 22:25 | 手帖


<< Χmasの街角 【Ⅱ】      クリスマスな街角 >>