2008年 08月 26日
全国花火競技大会
b0072697_2332973.jpg
【写真】こんなにたくさんの彩色千輪菊を見れるのも、大曲ならでは。



今年も全国花火競技大会を見に、大曲まで行ってきました。
大会当日、朝イチで会場の場所取りへ向かい、ペグとビニールひもを駆使し場所を確保。その後、一旦ベースキャンプ(市内の公園)へ戻り、TVを観たり昼寝したり。
午後。いよいよ空模様が怪しくなり、車の中へ移動して、夕食を食べながら雨の上がるのを願い待っていました。
願いが通じてか、6時過ぎに一旦雨が上がったので、歩いて会場まで…。周りの皆さんが、雨に濡れながら、水溜りになった敷物の上に座って開始を待っている横で、羨ましそうな視線を背中に感じつつ、乾いたビニールシートを敷いて準備完了(笑)。
でも、結局は雨が降り、終始傘を差しながらの観賞になりました…。
b0072697_2351213.jpg
【写真】写真の下の方に頭が2つ写っていますが、椅子に座った人がどうしても入ってしまいました。
この日は、雨が降って下がぬかるんでいたので仕方がないですが、基本的に花火会場での椅子使用は(足腰が悪い老人以外)マナー違反です。

b0072697_2352371.jpg

b0072697_23535098.jpg

b0072697_2354773.jpg

b0072697_23594988.jpg

…とまぁ、写真はこんな感じです。
終始、雨が降っていたので、カメラは三脚ごとゴミ袋に被せたまま待機でした。
レンズも、雨を考慮しての広角一本勝負。
あまり写真は撮れなかったけど、やはり大曲の花火は最高♪
雨が無ければ尚良しでした。
本当は、雨なので順延にした方がいいのかもしれませんが、全国津々浦々から70万人以上の人々が一夜で集まるのだから、仕方が無いのかな。

帰りは、ここ10年ぐらい大曲に通った中で一番の渋滞の少なさ。
会場でも、例年なら隙間無くビシ~っと敷物で埋まっているのですが、雨のせいか隙間がありました。
最後まで花火を見て、盛岡到着が12時ちょっと過ぎ…。例年の大曲なら考えられませんね(笑)。
来年は、ぜひ晴れの下、花火が見れますように!
[PR]

by m-rakuda2 | 2008-08-26 00:12 | 県外・ちょい旅編


<< 街角は秋の空 【1】      Sunflower >>