2006年 08月 07日
青森ねぶた祭り
東北夏祭りの大本命。国内における祭りのなかでも屈指の祭り、青森ねぶたをついに見てきました。
b0072697_21103265.jpg


今日は2連記事です。↓もご覧になってください。



黒石市での寄り道後、国道7号を青森市方面へ進んだのですが、青森市に入った途端、大渋滞…。途中からナビを駆使して、細い道をスルスルと中心部へ入りました。
難なく中心部の指定駐車場へ辿り着いたのですが、満車で入れず…。
結局、ちょっと中心からはずれた「サンロード」というショッピングセンターのねぶた専用駐車場に車を停めて、市バスにて市街地に突入しました。
会場に着くと、人だらけ。立錐の余地もありません(泣)。沿道は場所取りのガムテープやレジャーシート、はたまたツアー客の特別観覧席で座るところもなし…。
仕方が無いので、交通規制開始時間を狙って、交差点の横断歩道の上を何とか確保した次第であります。なので、あまりいい位置で写真が撮れず、しかも祭りに熱中していたので、記録写真です↓。
b0072697_21212753.jpg

b0072697_21214737.jpg

b0072697_2122135.jpg

b0072697_21221591.jpg
【写真:左上】今年の一番いい賞は、青森山田学園のねぶただったそうです。

やっぱりねぶたは凄かった!!!
見ている観客を煽り、「ラッセラー×2」の掛け声に、すかさず観客席から「ラッセーラッセーラッセーラ」の返答。やっぱり祭りはこうじゃなきゃいけません! 見ている人も参加しないと…(笑)。完全に津軽人になった夜でありました(笑)。

初めて行ったので、知らなかったけど、ハネト(踊り手)の人たちが通り過ぎた後、沿道の子供たちが、やたらと地面を物色しているので、「何かな~?」と思ってました。
そうすると、子供のひとりが「あった~!」と言って何かを拾った模様…。
そうです、ハネトの衣装に無数に付いている「鈴」が落ちたのを拾っていたのです。
なるほど~。そういう楽しみ方もあるのか~と、自分も少し伏し目がち…(笑)でした。

さて、祭りの終盤に、なぜかパレード集団が止まり、その後警察官が50人ぐらい集まってパレードに突入するという一幕がありました。
その後、黒い衣装を身に纏った集団が、悪態をつきながら目の前をつまみ出されていきました。
そうです。世に言う「カラスハネト」という、祭りを乱す善からぬ集団です(笑)。
でも、ここだけの話。裏名物の「カラスハネト」を見れたのも、ねぶたならではでした(笑)。

いろいろあったねぶた祭りでしたが、帰りはさほど渋滞もせず、すんなりI.Cまで進み、盛岡まで一直線で帰って来れました。
そして、さらにここだけの話…。
私観ですが、人形ねぶたは、去年行った五所川原の「立ねぶた」の方が迫力がありました(笑)。あちらは、ビル5~6階分の縦に長いねぶた。
そして青森のは横に長い、ワイドなねぶた。まあ好き好きですが、どちらも大迫力なのだけは間違い無いです。

(乱文失礼しました)
[PR]

by m-rakuda2 | 2006-08-07 21:07 | 県外・ちょい旅編


<< 土沢商店街      こみせ通り (青森県黒石市) >>